世界初を創ってます

自分がどうしても欲しいからと理由で製品化した『ガスランタンのゴトク』


 ガスランタンの魅力ってLEDには無い暖か味だと思うんです。そしてオイルランタンより明るく、ガソリンランタンより手軽な実用性が丁度良く愛用しています。
しかし一点だけ難を付けるとしたら、熱エネルギー分のガスを捨てているという事。
手を触れたなら余裕で火傷する程の結構な熱が捨てられてます。
ガス管だってタダではないので、何かに利用できないかと考えて考案したのがガスランタンのゴトクです。


通常捨てられている熱は、ゴトクを使えば調理に利用できる。
明かりと調理の一石二鳥!




3㎜の極厚ステンレスで作られていますので安定性もバッチリ
不意に曲がったり熱変形の心配がない


二枚を組み合わせて使う


装着した所
ST-260ピッタリに設計したのでぐらつきが無い。





★沸騰させられる程の火力は得られないが、加熱と保温には最適!
寒冷地では温めた物が直ぐに冷めてしまいますが、バーナーを使用した場合、バーナーの多くはトロ火が苦手なので何度も温め直す事になります。
しかしガスランタンのゴトクは反対に、トロ火が得意で
熱々ホクホクの物をチビチビやるのに丁度良いというメリットがあります。

おでんやスープ、熱燗やホットワインに、お湯割り用のお湯を常にキープ等(酒が多い(笑))に活用できるのです!

そもそもガスランタンを愛用している人はLEDに押されて減っているというのに、更にSOTO ST-260を使っている人に絞られると正直需要は少なく商売向きではありません。しかし結構ナイスな物に仕上がりましたので、お裾分けの感覚で商品化致しました。

★地元企業が協力してくれた
通常は沢山売れるはずの無い物を作ると大変高額になります。
少量の生産で、3mm厚のステンレスを使用、金属価格がバグっちゃってる状況下で、普通だったらとてもじゃないが手が届かない価格になってしまう所を、なんと地元の企業が別の物を作った時に出て余った材料(端材)を活用する事でコストダウンを図っていただきました。有難い。
※端材はいつでもある訳ではありませんので、当然ながら在庫には限りがあります。
そしていつまで販売を続けられるか分からない製品ですので、コレいいじゃん!と思われましたら早めのご決断を!

販売ページリンク